elphinyeo.com

日常生活を豊かにする方法

Topics

規則正しい生活で認知症の進行を緩やかにしましょう

日常生活を豊かにする方法 初期の認知症によく見られる症状には、会話にアレとかソレなど指示語が多くなったり、物忘れがふえたり、同じ話を何度もするなどがあります。こうした状態になっても、規則正しい生活をおくることで、認知症の進行を緩やかにする事ができます。毎日決まった時間に寝起きして、歯を磨いたり顔を洗うなどの基本的な生活動作をきちんと行います。朝食の準備や掃除、洗濯など、自分でできることをすることで、作業手順や時間に対する認知機能をできる限り長く維持することができます。家族は、決してやっていることを取り上げたり、急がせたりしなないで見守りましょう。

さらに栄養バランスの良い食事と軽い運動、質の良い睡眠で身体状態を常に良好に保つ生活をすることが大切です。家族の対応が進行させてしまう場合もあります。とくに初期の認知症の場合は、ある一部の脳の機能が低下しているに過ぎません。失敗したり間違えたりしても自尊心を傷つけるような対応をしないよう気をつける必要があります。初期はうつ状態になる場合がありますが、本人のためと思って厳しく叱りつけたり、励ましたりすると、ますます症状を悪化させてしまう可能性があります。その場合は医師の診断を受け薬を出してもらいましょう。

Copyright (C)2019日常生活を豊かにする方法.All rights reserved.